TwilightSmile

 ~ 定年 another story ~

当たり前の日常が幸せであることを忘れまい。

ブログを記していると過去を容易に振り返ることができる。
頁をめくると昨年の今日は令和元年が明けた日。
街には祝賀ムードが広がり人々は明けた時代に夢膨らませていた。

一年後まさかこんな事態になるなんて・・
夢にも思わなかった。

・・

では来年は?
今は想像もつかないけれども・・

来年の今頃今日を振り返って、
この先に光があること、あったことの証明を謳っていたい。
そして当たり前の日常が幸せであることを忘れまい。

きっと、きっと、きっと。

 

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

入学式が9月になったら・・と思うと

遠い記憶、はるか54年前、私は小学校に入学した。
桜色に染まる景色の中、小さな私は母に手を引かれ学舎に向かった。
遠い遠い記憶。

48年前の春、私は中学校に入学した。
45年前の春、高校に入学した。
42年前の春、大学に入学した。

そして私は社会人となり結婚し子どもが生まれて、、
22年前の春、長男が小学校に入学した。
20年前の春、長女が小学校に入学した。

桜の季節に入学式。
私の人生では、それが当たり前のことだった。
3月4月、春は別れと始まりの季節だった。


いえね、、けっして反対しているわけではないです。
・・学校の休校が続く中。
今、まさにその真っただ中にいる方々にとっては切実な問題でしょう。



ただ、入学式が9月になったら・・と思うとさみしい気分になってしまう。

そんな私です。

(こんな時期にセンチメンタルなことを言うなと叱られそうだけど)

 

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

初給料をいただいた。

4月から再就職したもののコロナの影響で1日おきの在宅勤務となっている私。
ここまで出勤した日はわずかに12日。
なのに24日付で4月分のお給料をいただいた。

うれしかった。

「〇〇さん」と声をかけられてぺらっとした給与明細をいただいた(振込なので)。まさか今月からお給料をいただけるとは思ってもいなかった(本来は貰えて当然なのだけれど)ので、大学出てはじめてお給料をいただいた日を彷彿するような、新鮮な喜びが心を躍らせた。
給料日とはうれしいものであると実に思った。
当たり前のようなことが幸せだったのだと気づいた、そんな感じ。

・・

この時期にこの収入、我が家にとってまことにありがたいことである。
現役時代に比せば半分にも満たない額だが今は妻の収入が0という非常時。
多い少ないより現金収入であることがありがたい。

なにより社会保険の負担が源泉徴収してもらえるのがありがたい。
妻は年金が3号被保険者となり、健康保険は配偶者として加入。
これらは定年後無職であった再就職前には個人で負担していたものなので、給与から天引きされさらにその半分は企業が負担してくれるため大きなランニングコストの削減になり、収入の多寡よりも生活の逼迫を防ぎ糧となる。

ほんとにありがたいことです。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

コロナが収束したら。

私には外出をする機会が二日に一度ある。
4月から就職し、コロナの影響で隔日勤務となっているからである。
まっすぐ職場に行き、まっすぐ家に帰ってくるだけだけど。
仕事をすることによって私の生活にはメリハリができ、気分転換がはかれている。

一方、妻はパート先が教育関連施設のため3月初めから仕事を休んでいる。
緊急事態宣言が出て以来、妻はずっと家に籠もっている。
コロナに感染しないように、コロナを人に移さないように。
万が一、この休んでいる期間に感染してしまったら・・緊急事態宣言が明けてパート先が再開したときに復帰できなくなる、と、妻は過敏なまでに自分を厳しく制限しているようで時に痛々しく感じる。

・・

妻は私が帰るまで、たいがい薄暗い部屋でポツンといる。
私が帰ると灯りをつける。
暗くなったら灯りをつけたらいいよというと、もったいないという。
パートが無くて収入がない。
自分ひとりでいるときは電気代を節約するという。

ね、手洗って、うがいして。

うん・・、わかったよ。

・・

TV好きの妻だけど、TVもあまり見ていない様子。
ね、TVでもみて気晴らししたら?
と勧めると、見てもコロナばっかりで気が滅入るという。

江ノ島にサーファーがいっぱいいるんだって。
みんなで頑張ろうっていってるのにどうしてだろうね。
そうだね・・、きっと悲しい人たちなんだろね。

でも頑張っている人たちの方がずっとずっと多いよ。

江の島だってお店の人たちは自粛して頑張ってるよ。

そうだ
・・コロナが収束したら江ノ島行こうか。
江ノ電に乗って、江の島行って、おいしいもの、食べよ。

江ノ島のおいしいものって何?
うーん、しらす丼とか、いっぱいあるよ!

今は自粛でやってないんじゃない?
だからさ、コロナが収束したら、だよ♪

・・

コロナが収束したらさ。
銀座いこうね。
銀座のデパート、自粛して頑張ってるからさ。

和光に入って、三越に入って、松屋に行って。
何買うの?
うーん、いいんだよ、なんでも。銀ブラするんだ。

今でも銀ブラなんて言葉、あるの?(笑)
言わないかなぁ。(笑)

・・

コロナが収束したら。
コロナが収束したら。
コロナが収束したら。

私は妻にそう話しかける。


がんばろうね、〇〇さん。

 

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

来年の今頃は。

昨年の今頃と今年とでは天国と地獄ほどの差があると書いたけれど。(こちら

来年の今頃は・・

 

来年の今頃は。
オリンピックが近づいてどこもかしこもお祭りムード、繁華街は大盛況、観光地も大賑わい、超大型GWウイークは国内旅行も海外旅行も過去最高、世界中から日本を訪れる人も過去最高、世界中の人がみんなみんな活気にあふれて、みーんな笑顔で、今が嘘のように過ごせていますように。


きっとそうなる。

そう信じて、だから今、がんばる。

・・

と妻に語り掛ける。
「そうね、」と妻。

新型コロナが収束したら○○しようね。
あれもしよう、これもしよう、あそこにでかけよう、あそこで食事しよう。
映画見に行こう、野球見に行こう、旅行もいこう、温泉街もいいな。

きっとね。

だから、いま、がんばろう。

・・

 

 

上を向いて、歩こう、なみだがこぼれないように

 

 


医療関係者のみなさま。ありがとうございます。

 

 

 

 


【春】上を向いて歩こう〜SING FOR HOPE プロジェクト [LOOK UP TO THE SKY (Sukiyaki)]

 

 

 

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

昨年の今頃と今年とでは天国と地獄ほどの差がある。

今からちょうど1年前の今日4/17、初めてジムに行きました(こちら)。
その日は長い有休期間に入って一週間目、記述を読むとなんともおおらかな様子です。
まさか1年後新型コロナが流行しジムは休業を余儀なくされるなんて思いもよらぬことでした。

・・

定年退職が去年でなく今年であったら・・。
私の物語はまったく別のストーリーが描かれていたはずです。

自粛で私の送別会は開かれなかったでしょう。
ジムへの申し込みもできなかったでしょう。
イタリア旅行にも行けなかった。

そもそも定年再雇用辞退する選択はしなかったかもしれません。
しなっかった、というよりできなかったと思います。
職を失うリスクを考え会社にしがみついていたと思います。

緊急事態宣言の都市を2時間かけて通勤していた私。
今頃どうしていたことやら。

・・

回想から覚めて我に帰ると、一年たった今、私は新しい就職先で嘱託社員として働いている。
(働いているといっても緊急事態宣言を受けて出勤と在宅勤務を交互に繰り返しているので、今週は二日しか出勤していない。まだほとんど仕事らしい仕事もしていない(できない)のに、これでお給料をいただくのは申し訳ない気もしている。)

ただ家計的には救われた。
あのまま就職できずにこの緊急事態に突入していたと考えるとゾッとする。
以前書きました(こちら)が、教育関連施設でパートの仕事をしている妻は3月からずっと休みとなっている。そのため月10万ほどの妻のパート収入が3月4月とゼロになって一気に家計を逼迫している。もちろんパートなので保証もない。
この状況で今もなお私が無職無収入のままでいたら・・。
こうして定年後のもう一つの物語だのなんだのとのんきにブログなど書いていられなかったであろう。

なので政府決定の一律10万はありがたい。
1月失業保険が切れ2月3月と無職無収入であった私には心底ありがたい。
少なくとも3月4月の妻の収入減を補填できる。

与党も野党もつべこべ言わずすぐにお願いできたらありがたい。
一日でもはやく振り込んでもらえるとありがたい。
願わくば固定資産税の納期限の4月末までにいただけるとありがたい。

・・

考えてみれば(考えなくてもわかるが汗)60歳から65歳まで、つまり定年から年金受給までの期間って不安定な境遇だよなぁ。

再雇用辞退して就職活動すると限られた職種しかないし。
再雇用されるにしてもいったん定年退職してからの契約だし。
再雇用されようが新規先に再就職しようが、賃金は現役時代の半分以下だし。

(ぼやいていてもしかたないけど。)

・・

昨年の今頃と今年とでは天国と地獄ほどの差がある。

昨年は平成最後の月で世はまさにお祝いムード。
令和元年GWは大型10連休で成田は大混雑。

今年はコロナで全国で緊急事態。
GWは自粛で県外にも行ってはならぬ。

・・

3月から仕事が休みとなって、妻。
仕事を休んでいる今、もし感染してしまったら、と恐れてまったく外出をしない。
かれこれ一カ月半籠城生活を続けている妻はかなり疲弊している様子。

がんばろう。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

再就職してから本日までの動向メモ。明日から在宅勤務始まる。

再就職後の動向メモ。

4/1 初出社。緊張の一日。お客さんみたいな1日。
4/2 見知らぬ人に囲まれ、存在感のない存在。
4/3 なにもかも一から学ぶという事態に今更気づく。気持ちが空回り。
4/4 休み。自宅で自粛。
4/5 休み。自宅で自粛。
4/6~4/10 自分が責任のない立場にいることを思い知らされる。
4/11 休み。自宅で自粛。
4/12 休み。自宅で自粛。

明日より1日おきに在宅勤務。 

・・

高度の個人情報に関わるため仕事の内容は記せませんが、新型コロナウイルス流行により対面での相談は控えていただくようアナウンスされているので、仕事開始ののっけから正直暇を持て余しております。
そこへ在宅勤務が決まりました。仕事の内容も段取りもまだ一向に見えてこない現状で、在宅で勤務しようにもいったい何をしたものやら。どうしていたら良いかと上席に問うと、社内サイトへ勤務開始時間にログインし勤務時間中は接続していてください、日中はメールを定期的にチェックしてください、電話がつながるようにしていてください、指示がなければ自己啓発の勉強でもしていてくださいとのこと。
うーん。。早く職場の環境に慣れて早く仕事を覚えて早く職務に貢献したいとの気持ちが先走る。まだなにひとつ始まっていないのに・・。再出発早々、なんとも言えぬ無念な状況となってしまっています。

・・

とまれ。
新型コロナの暴風のさなか、私はぽつんと舟を漕ぎだしました。

本日より第2章(辿り着いた町(別世界))をはじめます。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング