TwilightSmile

 ~ 定年 another story ~

定年退職して何をするのか?

定年退職して何をするのか?
当初私がおぼろげながらイメージしたのは、今までのキャリアを活かせる場所で再就職することでした。どこで何を、というイメージではなく、どこかで何らかの形で自分を活かしたい、というイメージでした。
しかしながらネットで検索すると再就職は厳しい現実ばかりが目につき怯みました。

そんなに甘くはないよな・・。

そもそも私は有用な資格を持っていない。私のキャリア・スキルは今の会社だからこそ通じるのであって、資格も肩書きも名刺もなく裸一貫で世に打って出たところで私は単なる定年退職者、伸びしろのない老いぼれでしか在りようがない。

もう若くはない。
残された人生は限られている。
老後の妻と二人の生活。
ひもじい思いはさせたくはない。

ならばやっぱり会社に残って契約社員として働かせてもらうか・・。

いやしかし。
私は決めたんだ。
定年は終わりではなく、新しく始まるスタートラインと。

・・先ずは資格をとろう、と私は考えました。
話はそれからだ。

・・

私は今年1年、資格を取ることに自分の時間を費やしました。
仕事をしながら、しかも59才という年齢で、新しく資格修得するのはけっこう大変でしたが、定年を迎える前に資格を取らなければ私のanother storyは始まらない、という決心のもと、私は今年次なる資格を取得しました。

2月『土地活用プランナー』(合格済)
10月『宅地建物取引士』(合格済)
11月『賃貸不動産経営管理士』(1月発表・たぶん受かってる)
12月『管理業務主任者』(同上)
(それぞれ受験体験を後日記すつもりです。)

そして。

勉強し受験し資格を取得してゆく過程で徐々に私は、
定年後の抱負を持つようになりました。

やれるならば、、。×××したい。

・・

あと数時間で今年も暮れますね。
みなさま、よいお年をお迎えください。