TwilightSmile

 ~ 定年 another story ~

定年叙事録

60歳定年再雇用辞退し、退職するまでの記録

定年の日。Note ~出発の歌 -失われた時を求めて-~

『乾いた空を見上げているのは誰だ おまえの耳をふさがせたものは時計の森 自由な日々が失われた時に 残されたものは出発の歌 さあ今銀河の向こうに 飛んで行け さあ今宇宙に さあ今未来に さあ今宇宙に さあ今未来に 飛んでゆけ 』(~上条恒彦+六文銭~歌…

定年の日まであと1日。Note ~CAROLと私~

いよいよ明日定年です。今日一日明日を前にしていろいろやろうと考えていたのですけれど・・。ほぼCAROLをYouTube動画で見て過ごしてしまいました。(汗) まず朝いちばん生前整理をしようととりかかったんですよね。ところが長年しまいこんでいたエレキギタ…

定年の日まであと2日。Note~定年退職とFPの勉強内容の関連性~

今日年金定期便がひょっこり届きました。 大学を卒業してから444か月働いてきた私の記録がここにあります。40代初めに転職した時に求職期間と試用期間で3ヵ月、国民年金に加入した記録もきっちりと残っています。よく働いてきたよなぁとあらためて実感いたし…

定年の日まであと3日。Note

有休51連休中、息子が結婚したり、イタリア行ったり、FP試験(2級)を受けたりと、いろいろありました。その間、まったく仕事のことを考えませんでしたけど・・。 4月・5月と会社からはきちんと役職手当がついて満額のお給料が振り込まれていました。当然…

定年の日まであと5日。Note

近況備忘録。 本日息子が結婚しました。本人たちの都合で入籍が今日となっていました。結婚式をせず、本人たちの意思で、本人たちだけでの入籍。 親として二人末永く仲良く幸せにと願うばかりです。 ・・ あと本日FP2級試験でした。イタリアから帰って10日…

還暦を迎えました

無事イタリア旅行から帰ってきています。(旅行記は追ってじっくりバックデートしてUPします。) そして、一昨日還暦を迎えました。 還暦を迎えての印象。特別何も変わりないですよね。そんなもんなのかなぁ、、。 ・・ イタリアから戻ってきたらポストにFP…

令和元年、おめでとうございます。

令和元年、謹んでお祝い申し上げます。この時代が災害のない平和な時代になりますようにと祈ります。引き続き拙いブログですがよろしくお願い致します。 昭和、平成、令和。子どもの頃、明治生まれの方が年老いた人に見えていました。同様に、令和に生まれる…

定年の日まであと一か月。Note~平成最後の夜~

近況日々。定年の日まであと一か月となりましたけれど・・。長期有休に入って20日ほど経ちますので、働いていた日々を思うと遠い昔のように感じます。こうしているともう定年退職したような錯覚に陥ります。しかしまだ社員として在籍している身であることの…

時代の節目

平成天皇と私は偶然に多くの節目でご縁があります。まず陛下ご成婚の年(1959年)に私は生まれました。その翌年お生まれになった浩宮様とは同学年となります。平成の世となった陛下御即位の年(1989年)、私と妻は結婚しました。 そして今年両陛下はご成婚60…

10連休と51連休中の私

世の中は今日から10連休ですね。私は、すみません、4/11日から長期有休をいただいていて、51連休の17日目です。昨日と今日との違いは、私としてはあまりありません。 ただ私の妻(パート勤めをしている)は今日からお休み。連休後半イタリア旅行に夫婦で出か…

イタリア旅行について

今日は一日イタリア旅行の準備をしました。準備と言っても持ち物の準備ではなく、ちょこちょこと予約していたチケット、バウチャー類を印刷して、ファイリングしていました。全旅程を個人で手配していますので、その量たるやかなりの量になってます。ひとつ…

『断捨離』、いや私的には『身辺生前整理』

定年を契機に断捨離をしようと考えた私。しかしその前に、そもそも断捨離とは何ぞや、と思いネットを検索しました。すると『断捨離』は山下英子氏の登録商標だそうである。登録商標であるならば、こうしてブログで使うのもまずいよなぁ。とさらに調べると、…

定年の日まであと40日。Note(送別会など)

近況忘備。 先週金曜日(19日)に会社で私の送別会を行ってくださいました。主催は埼玉県にある支店の方々ですが、本店の担当役員が私と所縁がある方にお声をかけてくださって、総勢38人もの方々がお集まりになってくださいました。本部長・支店長クラスの方…

管理業務主任者証が届きました。

そうこうしているうちに管理業務主任者証が届きました。 これまで届いた各種の登録証の中で一番ペラペラで安っぽい。苦笑国家資格なのにね。ありがたみが薄いです。 でもま、これで昨年来チャレンジしてきた一連の資格試験もひと段落です。やれやれという気…

『人生の切り口はいくらでもある。』

私が41才の時転職先に迷ったとき、その当時の先輩が教えてくれた言葉。 『人生の切り口はいくらでもある。』 ググってみても思ったような検索にヒットしないので、その先輩のオリジナルかもしれません。が、今尚、人生訓として私の根底に息づいている言葉で…

還暦原点考察2~還暦原点とは~

『還暦原点』とは私が私に説く私の新しい物語、その出発の原点を言う。私はプロローグ(こちら)で記した通り、私のもう一つの物語、内容が違った新編を、「時計の針を40年近く戻し、22才の大学卒業くらいまで戻して始める」とした。そして還暦の「原点」は…

還暦原点考察1~茜秋時代とは~

来月60才を迎えようとしている今、私の次なる物語の構想は未だ真っ白、白紙である。ただ、思い描くイメージは茜色に染まっている。それはきらきらと輝いた夏の太陽が傾き、そよと秋の風が肌に感じ、西に沈みゆく太陽が染める空の色。 この間、チコちゃん(TV…

定年前後。やりたいこと。やっておかなければならないこと。

さて。定年の日まで有休に入った私ですが、実感があまりありません。昨日今日はふだんの土日のような過ごし方をしました。会社の有志が来週末に私の送別会を企画してくださっているため、でしょうかね。私の中に、会社勤めがまだどことなく終わっていない、…

定年の日まであと50日。Note

昨日、最終出社日を終え、今日から有休に入りました。5月末日まで長い約50日余りの有給休暇となります。(一昨日から昨日の最終出社のことを記録しておきます。) 一昨日の午前中、支店に現在当社で建築中のお客様がご夫婦でお見えになり、定年退職する私に…

あと3日間は『窓際族』

4/10が最終出社日ですので、あと3日で今の会社へ行くのはおしまいです。月火水。先週末までに引継ぎや顧客への挨拶回りは終えていますので、この3日間はこれと言ってやることがありません。身辺整理をして過ごすことになります。 会社はすでに私抜きで新しい…

簿記3級の合格証書を頂いてきました。

(私がするかは未定ですが)起業するなら最低限簿記3級くらいの簿記の知識が必要、とあちこち起業に関するサイトで書かれていましたので、簿記3級試験を受け合格した、っていう話はこちらに記しましたけど、、4/3日から商工会議所で合格証書を頂けるってこと…

賃貸不動産経営管理士証が届きました。

そうそう、先週末(3月末)、賃貸不動産経営管理士証が届きました。 申し込んだのが2/19日、宅建士証を手にした日(こちら)だったから、ほぼ40日くらいかかりました。(というか、もともと3末予定だったかも。登録年月日が4/1付けになってます。)次々と資…

定年の日まであと60日。Note

先週は忙しい一週間でした。後任のマネージャーへの引継ぎ業務もさることながら、、後任着任早々に歓迎の飲み会。年度末の歓送迎会。週の二日が午前様というハードな一週間でした。 ・・ その年度末の歓送迎会の冒頭。私は今回の送別会の主役ではなかったの…

上席と相談し、出勤は4月10日までと決まりました。

上席と相談し、私の最終出社日が決まりました。出勤は4月10日まで。その後は有休消化して5月末日にて定年退職となります。 先週会社のTOPに近い上席役員に私の再雇用辞退をお認めいただいたこと(こちら)で、一気に社内が動いているようです。ありがたいこ…

定年の日まであと70日。Note

時間があると定年にあたっての手続きをいろいろ調べてます。社会保険とか。年金とか。税金とか。 で。いきなりですが、5月のFP試験に勢いで申し込みました。笑いろいろ調べていることは=ファイナルプランニングにかかわることですし、ついでに勉強しようか…

管理業務主任者登録完了通知

管理業務主任者。3/2・3日に登録実務講習(こちら)の翌日3/4に登録の申請をしていましたが、昨日3/19、宅建の時(こちら)と同じようにぺらぺらしたハガキで登録完了の通知が届きました。 申請から通知までおよそ2週間くらいでした。案内では通知まで3~4週…

定年の日まであと75日。Note

こちらの話の後日、おとといのこと。さらに上の役員から話があるとのことで本店へ。 ・・上席役員の、さらに上の役員、というと会社にもう数人しかいません。社内のことをこれ以上書くのは守秘義務にかかわると思うので差し控えますが、、。 (話の内容も差…

定年の日まであと80日。Note

定年の日まであと80日となりました。近況忘備録。 ・・ 昨日営業会議のあと、上席役員に私。「少しお話させていただけませんか?」「なんだ、前向きの話なら聞くけどな」 2/17(こちら)に記しました慰留のお話、ちゃんとお答えしておかなきゃとずっと考えて…

宅建受験記 7「2018/10/21宅建試験当日3」

(こちらの続きです) 家に帰ってふとんを敷いて横になりました。くたびれた。ふて寝。 あーあ、見返す時間もなかったし、ダメだ、きっと。 瞼を閉じても眠れない。 どーしてあんなに緊張してしまったんだろ。ふだん仕事で何度も修羅場を経験してきた私なの…

迷い道は迷ったまま進むより引き返すがよい

若き日にその当時の先輩が教えてくれた言葉。私は20代、その先輩は30代半ばだったかなぁ。 今年に入ってから具体的に起業や会社設立、経営についての本を少しづつ読んでます。40年近く(正確には大学卒業後約38年くらい)サラリーマンとして生きてきた私にと…