TwilightSmile

 ~ 定年 another story ~

平均寿命と健康寿命、私と妻の残された時間

令和2年版の厚生労働白書(こちら)によれば、2019年の男性の平均寿命は81.41歳(女性は87.45歳)。
現在61歳の私は平均的に生きればあと20年の命である。ただし2040年(20年後)の推計をみると83.27歳なので、推計によれば残り22~23年の命となる。

平均寿命の推移

出典:厚生労働省ホームページ (こちら

 

また令和元年簡易生命表の概況(R2/7/31厚生労働省)の主な年齢の平均余命 (こちら)をみると60歳の平均余命が23.97年であるから、令和元年(2019年)60歳の私がそこからあと24年ほど生きるとすると、2021年の今すでに2年経過し残り22年となる。

一方、平均寿命と健康寿命の推移を見ると、2016年で男性は平均寿命が80.98歳に対し健康寿命は72.14歳である。つまりは平均寿命から約9年を差っ引かなければならない、とする残り22年から9年引いて13年、74歳くらいが私にとっての健康寿命となる(あくまでも平均に沿った寿命だが)。

平均寿命と健康寿命

出典:厚生労働省ホームページ (こちら


つまりは。
私は余命22年(83歳)、人の手を煩わさず活動できる期間はあと13年(74歳)。

・・

現在53歳、8歳年下の妻。
2040年の女性の平均寿命(約90歳)まで生きるとすると、あと37年。
私が83歳で亡くなった時妻は75歳、そこから妻は15年独りで生きなければならない。

私があと13年(74歳)で健康体でなくなったとしたら、13年後妻は66歳、そこから9年75歳まで、私は妻に負担をかけつらい思いをさせるかもしれぬ。
残された命は限りあり、いつ果てるやもしれぬができるだけ長く健康に生きて、妻に苦労かけず、寂しい思いをさせず生きたいと思う。


あっと。
同じようなこと、以前も書いたな、と思い出しページをめくったら、、
ありました(笑)→こちら

日常生活の中で大切なことを忘れちゃっているんだよなぁ、オレ。
自戒します。(また忘れるかもしれないけど汗)

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

就職が決まって1年、宅建士になって2年

振り返れば。
就職が決まって1年(こちら)、宅建士になって2年(こちら)。
60歳定年後、その後の人生は余生ではなく別の人生が始まるとした私のもう一つの物語(こちら)としては、エピソードとしてはまずまずかなぁ。
(現在はそして「数年が過ぎた」という物語に描かれない最中にあるけど笑)

宅建士になったから新しい道が開けて今の仕事に就いたのは事実。
では次の町へいつどんな展開で進んでいくのだろう。
と思いに耽ったら・・

ふと(このまま物語が終わってしまうかもしれない)と頭を過った。


・・うーん。

(これはこれで書き残しておこう)


・・

近況備忘録。

・現在心を奪われていること。進撃の巨人。

続きを読む

(来年こそはきっと流氷を見よう)と私は固く決心した。

実は来週連休を利用して北海道を旅行しようと計画していた。
稚内と紋別。
最北端宗谷岬と流氷船ガリンコ号。

ダウンジャケットやスノーブーツ、グローブなど防寒グッズを新規購入。
GOTO期間外ということも意に介さず航空券や宿を予約して準備万端。
最北端はおよそ40年ぶり。流氷見るのは生まれて初めて。

緊急事態宣言よ解除されてくれ~、と祈る気持ちでいたが・・。
ま、仕方ないよねぇ。
予約した航空券と宿、それとガリンコ号を本日キャンセルしました。

ガリンコ号は電話で予約していたので電話してキャンセル。
「緊急事態宣言が延長になってしまったので・・」と伝えた。電話の向こうの人は残念そうに、でもさわやかな声で「またぜひ来てくださいね」と言ってくれた。私は「はい、来年こそは。ぜひ、きっと行きます。」と答えると、とてもうれしそうに「よろしくおねがいします!」と応えてくれた。

電話を切り(来年こそはきっと流氷を見よう)と私は固く決心した。

・・

今私は、もう1年、生きる理由ができたように感じている。
生きる理由とはこうした何かをしたいという希望にあるのだろう。
換言すれば「何かをしたいので生きる」ということか。

何かをしたい=目標。
あそこまで行きたい、行ってみたい。
あそこまで達したい、達してみたい。

目標は身体的なことだけでなく精神的なことも含めすべて目標。
生きるには目標が必要である、。


では目標がなく生きているとすればどういうことになるだろう。
生きる理由がないということか。
ただ生きているだけ者。

その者は生きているがすでに死んでいる。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

私の肉体が今現在に留まったまま、思惟のみが時を遡る。

古いものを整理しているとふっと思いにふけることがある。
写真やビデオ、本や雑誌、などひとつひとつ手にとっては動きが止まる。
私の肉体が今現在に留まったまま、思惟のみが時を遡る。

手にした写真の、ビデオの、本の、雑誌の、私が過去に通ってきた時代のその時々。
私の思惟は一瞬にしてタイムスリップしたかのように、その時々の私に降り立つ。
私は今現代にいながら、私の思惟を通して過去の風景を視るのだ。

せんだって大学時代の日記をスキャンしてデジタル化、紙媒体は処分した。
30年以上しまい込んでいて私自身がその存在を忘れていた私の日記であった。
その日記を今の私の視点を通じて読んだ。

・・

稚拙で浅学な文章。
いい加減で甘ったれていて薄っぺらい自我。
日記に書かれてた私はおぞましいほど低俗なる者であった。

あの頃の私に出逢えるならば言ってやりたい。
「もっと勉強しろ」
「もっと世界を広げろ」
「もっと本当に生きろ」

それが青の時代、というならば、もっと青くあれ。
海と空が交わる先のむこうへはやてのごとく生きよ。

そう言ってやりたい。と思った。

そして再びふっと一瞬にして私は我に返り次の作業にかかるのである。
身辺生前整理。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

緊急事態宣言下で身辺生前整理が進む私。

世の中、というか一都三県、緊急事態宣言発出中。
前回に比べるとちょっと緊張感が薄れているような気がします。
慣れちゃった?のでしょうかね。

私はと言えばこの3連休、ほとんど外出せず、自宅で身辺生前整理(いわゆる断捨離)に勤しんでおりました。今やっているのは(前回も書いたけど)古い本や雑誌、参考書などを裁断しスキャンしPDF化すること。昔の手紙とかノートとかもせっせとスキャンしてデジタル化している。

・・

昨年の緊急事態宣言以来、いろんなものをデジタル化してきました。
これまでの生前身辺整理(デジタル化)の履歴。
(自分用の備忘記録です)

続きを読む

どうなることやら今年。

あけましておめでとうございます。

ブログを更新しない日々が続いております。
前々回から前回まで106日、前回から今回まで40日。
何もやっていなくて書くほどのことがないのではなくて、いろいろやっていて書く時間がない(言い訳っぽいですが)。
ただ何をやっているか、いたか、だけは残しておきたいという意思があるようで、こうして書き始めた次第であります。

前回も書いたが、そもそもがこのブログ。
今現在は第2章で「そして数年が過ぎた」のさ中にある。
次の展開につながるエピソードがあるかないかで内容が引き締まるわけで。
何もなければ単なる日記になってしまうのは致し方ない。

・・

近況備忘録。

・身辺生前整理。昔の写真のデジタル化は終了。
 新品(16,980円)で買ったフィルム&写真スキャナーはメルカリで売却。
 14,800円で売れたので送料等引いて実質4,500円弱でデジタル化ができた。

・その勢いでメルカリでドキュメントスキャナーと裁断機を購入。
 現在参考書や本を裁断しPDF化進行中。
 また昔の手紙とか紙媒体のものもすべてスキャンしてデジタル化するつもり。

・GoToトラベル事業適用の一時停止前、11/末に潮来、12/初旬に熱海に行った。
 1月中旬も伊香保に予約を入れてあるが、いかがしたものか思案中。

・仕事は可もなく不可もなく恙なく仕事納めして年を越した。

・前回書いた海水魚のクエは年末死んでしまった。原因不明。
 とても残念で・・。
 で、水槽が寂しくなった。

 なので楽天でデバスズメダイを買った。
 ネット通販で海水魚を買えるなんて、便利な世の中になったものだ。

・正月一日はひと気のない早朝墓参りと近所の神社へ行った。
 それ以外、一歩も家を出ず。

・世はコロナ第3波がいよいよ増大。
 明日はもう仕事始めである。 

 どうなることやら今年。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

しばらくは時折近況を記すだけのブログとなりそうだ。

お久しぶりです。
さらに100日余りブログを放ったらかしてしまいました。
みなさまお元気でしょうか。

その後の私は、仕事にも慣れ徐々に私なりの立ち位置をみつけ、ワークライフバランスを保ちつつ、野球観戦やGoToトラベルを利用しての旅行にもそこそこ出かけたりして、充実した日々を送っております。
もちろんコロナ禍にあって世の中の様子を窺いながらですけれど。

振り返れば昨年の今頃は離職者再就職訓練を受けていたのですね。
さらに振り返れば一昨年は前職の定年退職を前に忙しい日々を送っていたのでした。

で。
この物語(ブログ)は今は第2章となっているわけで。
物語的には変化の少ない章かもしれぬ。
しばらくは時折近況を記すだけのブログとなりそうだ。

けど、物語って大概そうだよね。
「そして数年が過ぎた」で、次の展開になる。

(前回も書いたけど)漕ぎだした舟は異国の地に到着して、しばらく私はこの地で留まり新しい生活を始めた。ここでは私を知った人はなく、私は新しく知る人と交わり、過去と全く違った人生を歩む。
そこでの日々は落ち着いたささやかな毎日。

次の展開(転機)は、やっぱり、4年後かなぁ。(65歳)
いや、それか、ワールドカップフランス大会のある3年後か。(64歳)

この物語、それまでは穏やかに(第2章が)すすみそうです。

・・

近況備忘録(箇条書きで)。

・なんだかんだロッテが調子よかったので8月~10月で20試合ほど野球観戦した。

・GoToトラベルは大阪(京セラドーム)と姫路(娘の試合)に行った。
 1月まであと3回GoToトラベルでの旅行の予約している。
 (これって利用したもん勝ちだよね。ツケは後世に残る)

・GoToトラベルについては後日バックデートして記録を残す予定。
 (あくまで予定。汗・・今年春の先島諸島の旅行もまだ書いていない)

・昔の写真のデジタル化は終わった。
 
・ベランダ園芸。今はみかんが生っている。
 ミニトマト、ナス、はつか大根、こかぶ、などもまだ生っている。
 
・夏に磯で採取してきた海水魚が巨大化しつつある。(今12㎝くらい)
 調べたら「クエ」だった。(成魚は全長60㎝ほどになるという)
 機会があったら写真UPするつもり。(しないかもしれない)
 
・世はコロナ第3波来襲中。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング