TwilightSmile

 ~ 定年 another story ~

Welcome to Japan!

昨年来世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るい、いまだ多くの国で多くの困難と闘っています。
変異株も発生し人類とコロナウイルスとの闘いは長期的な闘いとなりそうです。
日本はこの困難な時期にオリンピックを開催します。
とても残念ですが、日本を訪れる皆様に開催決定時にお約束した“おもてなし”は十分にはできそうにありません。

しかし“おもてなし”をしたい、しようとする心を失ったわけではありません。
ほとんどの会場で観客を入れずに行われることになってしまった東京オリンピック。
外国のお客様と接触する機会はまったくありませんが、オリンピックの成功を心の中で願い続けています。
多くの困難を乗り越えて日本に来てくださったアスリートの皆様、そしてTV越しに日本を見てくださる世界の皆様。

 

Welcome to Japan!

 

・・

東京オリンピック、いよいよ明日開幕ですね。
多くの難題を乗り越えてここまで漕ぎつけた大会関係者のご苦労に頭が下がります。
大会期間中もいろいろ障害が起こりうるでしょうが、無事に会期を終えれるよう祈ります。

1年延期となりモチベーションの維持など様々な困難に直面したアスリートたち。
国内ではオリンピック開催に世論の賛否が分かれ、なかには心無い「逆風」に晒された選手もいた。

世の中にはいろんな人がいる。
それで成り立っている。
だから反対する人もいる。

でもね。応援している人もたくさんいる。
心の中で言っている。
頑張れって言っている、聞こえるかい、頑張れ~。(あ、ブルーハーツ

・・

『東京2020大会では、「すべての人が自己ベストを目指し(全員が自己ベスト)」「一人ひとりが互いを認め合い(多様性と調和)」「未来につなげよう(未来への継承)」を3つの基本コンセプトとし、「史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会」の実現を、大会ビジョンとして掲げています。
ダイバーシティは「多様性」「一人ひとりのちがい」、インクルージョンは「包括・包含」「受け入れる・活かす」という意味を持ちます。多様性は、年齢、人種や国籍、心身機能、性別、性的指向、性自認、宗教・信条や価値観だけでなく、キャリアや経験、働き方、企業文化、ライフスタイルなど多岐に渡ります。
多様な人々が互いに影響し合い、異なる価値観や能力を活かし合うからこそイノベーションを生み出し、価値創造につなげることができます。「ちがいを知り、ちがいを示す」、つまり、互いを理解し、多様性を尊重するからこそ、個々の人材が力を発揮できる。』
(東京2020ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)より転載(こちら))


人類と新型コロナウイルスとの闘いは長く続く。
世界はウィズコロナの時代へ。
東京オリンピックの意義は今この時期にここ日本で行われるからこそある。

東京オリンピック2020。
心の中で大声援をおくり全力応援しています。

 

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

久しぶりにベランダ菜園の様子など。

ベランダ菜園については一度2年前に記事にしてました(こちら)。
毎年おんなじものを植えてるんですけどね。
今年の様子を記録しておこうかなと。

(まったくのプライベート記事です。興味ない方は読み飛ばしを推奨します。)

以下写真付き記事及び近況備忘録。

・・

続きを読む

自衛隊東京大規模接種センターでコロナワクチン接種をしてきました。

6/26日に予約できた(こちら)自衛隊東京大規模接種センター。
7/1日木曜日に行ってワクチンを打ってもらってきました。
仕事は午後から職免扱い。ありがたいことです。

千葉から東京駅までおよそ40分。
東京駅からは無料の送迎シャトルバスが運行されていました。
職場を1時過ぎに出てワクチン会場へは2時半ごろには着いていました。

予約時間は3時なのでちょっと早いかな~と思いましたが、前後30分くらいは予約範囲とのことで、そのまま流れるように受付に進めました。
2回目接種の方のほうが断然多いため広く受付のレーンが取られていました。1回目の私は端っこのレーン。でも数少ないため待つことなく受付を済ませることができました。

あとはもう流れるようにことが進みました。
予診票確認、予診、接種、2回目の予約、経過観察、退場。
受け付けてから会場を出るまで40分余り。
一切が滞ることなくスムーズに、チャッチャッチャと進みました。

オペレーションがすごいと聞いてはいたけれど、評判通りでした。
すばらしい!!の一言です。
自衛隊の皆様、医療関係者の皆様、ありがとうございました!!

東京駅前でプラカードを持って立って案内されていた方。
駅からバス乗り場まで案内して下さっていた方。
バス乗り場で案内していた方。
バスの運転手さん。
バス降りてから会場まで誘導して下さっていた方。
会場前で誘導して下さっていた方。
会場内で誘導して下さっていた方。
受け付けてくださった方。
予診してくださった方。
接種してくれた看護師さん。
2回目予約を取ってくださった係の人。
みなさん、姿勢よくきびきび生き生きと愛想よく、素敵です。

そのほか裏方で尽力下さっていた方も多数いらっしゃるのでしょう。
こんなに多くの人に支えられて受けたワクチン接種です。
ありがたくありがたく感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ほんとーにありがとうございました!!

(以下、写真付き記事と副反応の経過記載)

続きを読む

ワクチン接種予約。

そもそも私の住む自治体では62歳の私にいつ接種券が届くのかいまだはっきりしていない。市のHPでは「16歳から64歳までの方の接種券は7月中に発送する予定となっています。発送時期や予約開始時期など詳細は決定次第お知らせします。」
となったまま具体的にどうするのか一向にお知らせが更新されない。

国が実施する自衛隊の大規模接種センターは接種券がないと予約できません。
なので年齢制限なく予約が可能となった6/16も指をくわえてみているよりなかった。
ただこまめに行政のHPを見ていたら、大規模接種センターを受けたい人のみに特別に接種券を発行するとのこと、これは千載一遇のチャンスとばかり気高ぶって私と妻の分をネットですかさず手続きを済ませた。発送まで3日ほどかかるそうであった。

ところが国の大規模接種会場は門戸解放した途端すぐに予約が埋まってしまった。
17日には受付終了しあとはキャンセル待ちという状況になってしまった。
まったくのぬか喜びになってしまったようだった。

そうこうして自治体から接種券が届いた。
だが自衛隊の大規模接種予約はすでに満席で、たまでるキャンセル枠に根気よくアタックするも、ライバルがたぶんごまんといるのだろう、
予約終了まで行きつけることはなかった。時折惜しい時もあったが、最後のワンクリックで予約が取れませんでしたと情けない表示になってしまった。

あーあ、私の接種はいつになることやら。

と嘆いていたら、先週末6月28日(月)~7月4日(日)の予約枠を2100開放するとのお達し。
こまめにチェックしていてよかった~。

だけどその予約時間たら深夜0時から。
んうーぬ、眠いぞ~、だけど頑張らなくっちゃ、ワクチン早く打つために。

で6/26日午前零時。日付が変わった瞬間から順番待ちすることものの数秒から数分。
まず私の予約がすんなり取れた。
で、次に妻の分、予約枠がどんどんなくなってゆく中、はやる気持ちを抑えながら慎重にくりっくし予約完了。
終わってみれば計画通り、なんだ、簡単でした。夜遅く眠いけど。

勝因は5分ぐらい前からサイトを開いておいたことかな。
画面を開いた順番でアクセスの順番がまわってくるらしい。
なので私、4画面ほど開いていましたし、スマホの画面でも待機してました。
そのうちの2画面がうまく繋がったってことです。

・・

ということで今週国の大規模接種(自衛隊の大規模接種センター)へ行ってきます。
なんか自衛隊の人がキビキビしててかっこいいらしい。楽しみです。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

業務管理者移行講習を修了しました。

以前取得した賃貸不動産経営管理士(こちら)が国家資格になりました(こちら)。

“「移行講習(業務管理者移行講習)」を修了することで、法律第12条第4項の賃貸住宅管理業務を行ううえで、事務所ごとの設置が義務付けられている「業務管理者」の要件を満たし、現在取得している賃貸不動産経営管理士資格が法体系に基づく「国家資格」となります。”

とのことで、さっそく移行講習を受けました(こちら)。

インターネット回線を使用したeラーニング講習。
テキスト代、効果測定代込みで7,700円。
まあ、これだけで国家資格を得られるなら安いものです。

賃貸管理業業務管理者移行講習テキスト
 

テキストは薄っぺらい(120Pあまり)これ1冊。
一応通勤電車内でさらっと読んで予習してから講習を受けました。

講習動画はたったの2時間。
至極わかりやすい内容です。
すらすらと頭に入ります。

動画は最後まで見ないと効果測定を受けられません。
あと巻き戻しができないので集中して見てないとなりません。

業務管理者移行講習講習画面

効果測定も前編後編で各10問ずつ、YesNoで答えます。
テキスト見なくても答えられる簡単な問題ですが、テキスト見ながらも回答できます。
つまり超簡単な効果測定でした。

動画をテキトーに流して効果測定だけやってしまおう、ということも可能っちゃ可能ですね。(^^;
「私は」ちゃんとやりましたよ!

で修了証。

賃貸管理業業務管理者移行講習修了証
 

さて。
あとは修了後の登録申請だけなんだけど・・。
「業務管理者移行講習修了のお知らせ」というメールが届きそこには、

“修了後の登録申請等の詳しいお手続きについては、国土交通省のホームページをご参照ください。”

・・とのことなので国土交通省のホームページを探したけれど見つからない。
どうすれば国家資格として登録できるんでしょね??
(まだ国交省での準備ができていないのかなぁ)

・・

近況備忘録。

早くワクチン打ちたい私ですが、62歳のため我が町の自治体では未だ接種券が送られてこず、そのため先週大規模接種が64歳以下も予約可能になっても予約できず悔しい思い。中野区住民がうらやましかった。

まん延防止等重点措置延長。野球場の酒類販売はどうなるんだろう?
球団、飲食店関係者、そして何より売り子のアルバイトさん。
みんな困ってるよ。
野球場は入場制限して厳しいほど対策徹底している。
現場を知らず聞いた知識やパフォーマンスだけで制限するのはやめて欲しい。

オリンピックはなんとか開催にこぎつけそうですね。楽しみ。
国民として世界のアスリートをできる限り支援したい気持ちでいっぱいです。
応援しかできないけど。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

先週62歳になりました。

還暦を越えて2年。
また1年、歳を取ったのだな。
コロナ禍の渦中に蠢いてコロナコロナで過ごした1年だった。

自粛自粛と言われながら制限され暮らした1年だった。

昨年の誕生日のブログ(こちら)を見ると体脂肪率16%とある。
現在体重が2キロほど増え20%を超えている。
典型的なコロナ太りである。

踏み台昇降もいつしかやらなくなっちゃたしなぁ。

・・

最近老いを強く感じる。
ちょっとしたことをすぐ物忘れしてしまう。
思考力も散漫。
複数のことを一度に考えられない。

集中力も落ちてきた。
瞬発力もなくなってきた。
むろん体力も。

こうして人は終わってゆくのだろう。
人も生物だからな。
芽が出て葉を広げ蕾を持ち花を咲かせそして萎み枯れてゆく。

老いては若き日と同じようには生きることはできない。
若返ることはできない。
持てる有機体を労わりつつ生き永ろうしかないのだ。

こんな心境になる私はこの1年でぐっと年を取ったのかもしれぬ。

・・

残された時間は限られている。
やりたいと思うことは躊躇なくやりたいと思っている。
残念ながら強くやりたいと思うことが少なくなってきているようにも感じている。

定年して再就職して嘱託という立場になって落ち着いてしまったのだろう。
リスクを取って冒険する選択肢は今の私にはないようだ。
このブログを始めたころには起業するという方向性もあったのだが。

2018年の年末に始まった私のもう一つの物語(こちら)。
このまま余生を過ごして終わってしまうのかな。
うーん、それはそれで私の人生か。

ま。
今は、そして数年が過ぎた、というシチュエーションだからね。
このまま流してゆきませう。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング

「1年間のブログなどを振り返りませんか?」

早いもので60歳定年退職して来月で2年となる。
現在は再就職した職場でワークライフバランスを保ち、生活は割とストレスフリーである。

さてこのはてなブログの運営?から時折メールが届く。
「1年間のブログなどを振り返りませんか?」といった内容。
1年前と言えば・・こちら

『来年の今頃は。
オリンピックが近づいてどこもかしこもお祭りムード、繁華街は大盛況、観光地も大賑わい、超大型GWウイークは国内旅行も海外旅行も過去最高、世界中から日本を訪れる人も過去最高、世界中の人がみんなみんな活気にあふれて、みーんな笑顔で、今が嘘のように過ごせていますように。』(2020/4/21記)

・・結果はまったくダメだった。
どこもかしこもお祭りムードどころではない。繁華街は時短に酒類提供禁止だ。観光地も閑古鳥。GWは自粛せよと。海外からは誰も来ない。世界中はまだコロナが勢威を振るっている。

一昨年と比べるとどうだ。
こちらで書いているが、一昨年は平成最後の月で世はまさにお祝いムード。
令和元年GWは大型10連休で成田は大混雑、であった。

60歳定年し新しい物語をはじめて2年。
振り返ると激動のなか生き続けている自分に気づき、生きている実感がわく。
(ブログもなかなかいいものだな。)

さて来年は?どうであろう。
来年の今頃はすでに私はワクチンを打っている、とだけ予想しておこう。

・・

地域によって緊急事態宣言や蔓延防止なんちゃらが発出されている。
個人的にはこれまでずいぶんと意に従って自粛してきた。
だが、何度か経験するうちに私自身はそれらの効果に疑いを持ってきている。

プロ野球の無観客とかアルコール類の販売停止とか、百貨店の休業とか。
結局叩きやすいところを叩いているだけのパフォーマンスではないのか。

私の住む千葉はまんぼう地域だが、毎日の通勤は変わることなく混雑している。
テレワークだなんだというが、誰も従っていないしそれが当たり前。
まんぼう、何それ?

・・

賃貸不動産経営管理士が国家資格となりました(こちら)。
さっそく業務管理者移行講習に申し込みました。

インターネットでの講習2時間及び10分の効果測定で業務管理者になれます。
ちょっとおいしい国家資格かも。

ではでは。

にほんブログ村【 定年後の暮らし】 シニアブログランキング